カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

「流動」の年、2010年の始まり

あけましておめでとうございます。

2010年が始まりました。今年はどんな年になるのでしょうか?

今月中旬には、通常国会がスタート。政権交代による改革本番の始まりです。
この国会では、経済を元気にするための09年度の補正予算案や、子ども手当てや農家の個別所得補償制度などの実施を盛り込んだ10年度の予算案の審議が行われます。

2月にはバンクーバー冬季五輪があり、6月はワールドカップサッカー、そして、7月には参議院選挙が実施されます。

昨年を象徴する言葉は、「変」や「新」でした。日本では、戦後初めての本格的な政権交代が実現し、アメリカでは初の黒人大統領、オバマ政権が誕生。リーマンショックに端を発した全世界を巻き込んだ、深刻な経済危機から立ち直り、新しい未来を築くため、それまでの社会や経済の仕組みを変革する挑戦が始まりました。

私は、今年は「流動」の年になると思います。政治、経済、生活が次の段階に向かって動き出す。日本の政治は、参院選を前に政界再編など動きが活発化するでしょう。景気の本格的な回復には時間がかかるでしょうが、環境や観光、農業、医療などの分野で日本経済を牽引する新たな萌芽があるでしょう。

なにより大切にしたいのは、「生活」です。
公共事業に頼った国づくりから、子どもたちやお年寄り、多くの人たちが安心して暮らしていける健康・福祉に重点を置いた国づくりに。
格差社会を解消、働く意欲のある人が等しく報われる社会の実現へ。
社会的な弱者も安心して生きていける世の中を築くためには、富再配分、つまり、富めるものがこれまで以上に負担をすることも必要になってくるでしょう。

「命」と「生活」を大切にする政治の実現…そのために、私は誠心誠意がんばります。

今年もよろしくお願いいたします。



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/01/01 9:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック