カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

人を大切にする政治

   明日4日は、いよいよ衆議院選挙の公示です。選挙期間に入るため、このページの更新は最後になります。

  


 衆議院が解散したのは、11月16日。投開票は12月16日。解散から投票までの期間はわずか1カ月。これほどの短期戦は過去に例がないでしょう。解散直後から、地元に帰り、各地で街頭演説を続けてきました。与党としての3年3カ月。できたこと、できなかったこと、これからの日本に必要なことを訴えてきました。

 

 明日は朝8時30分から諏訪市の後援会事務所で出陣式を行います。民主党は改革政党です。政権交代前の政治が軽視してきた、一人ひとりの人を大切にする政治の実現のために、全力で取り組んできました。

 公共事業予算のうち、大規模で無駄な事業を精査して、32%を削減。その財源を人への投資に移して、社会保障予算を16%、教育予算を9%増やしました。


 医療崩壊はかなり解消し、高校中退も半数以下に減りました。

 象徴的なのは自殺者が政権交代以降、3年連続で大幅に減り続け、今年は15年ぶりに3万人を切るでしょう。


 予算の組み替えをして、人を大切にする、命を大切にする政治を続ければ、自殺者はもっともっと減らすことができるはずです。

 税金の使い道を変えることにより、生きやすい社会になりつつある証だと思います。


 税金の使い道を変えることにより、救える命があるのです。


 公共事業中心で社会保障を抑制する古い政治に戻すわけには行きません。


  まして、核のシュミレーション、国防軍などということで、勤勉でまじめな日本人が戦後、努力して、一生懸命築いてきた平和国家を壊すことなど言語道断です。

 

  国民一人ひとりの命や暮らしを大切にする政治を選ぶか、公共事業重視の政治を復活させるのか?


   大きな争点の一つです。

  

  私は、いま、故・今井澄参議院議員が生活していた同じ区に住んでいます。人への投資を充実し、国民一人ひとりの暮らしや命を大切にする政治の実現に全力で取り組んでいます。そのためには、一部の既得権益者たちが得をする政治を改め、改革を前に進めなければなりません。改革をさらに前に進めさせてください。

 

  一人ひとりの人を大切にする政治、命を大切にする政治、人に温かい政治をこれからも続けます。

 


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/12/06 3:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/03/31 12:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/04/26 12:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック