カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

圧巻の党首討論

11月14日の党首討論(14日)で、野田首相は圧巻でした。

自らの職を賭しても政策を実現しなければならない…。政治家の覚悟と、強い意志を示しました。「議員定数削減を確約してくれるなら、16日に解散してもいいと思っている」と自民党の安倍総裁に迫りました。

私は、野田首相の、身を捨てても、国にとって必要なことは必ず前に進めるという政治家としての覚悟に感動、共感しました。定数削減は私たちがマニフェストで掲げたものであり、国民の皆さんに約束したことです。いわんや、社会保障と税の一体改革の中で消費税引き上げを決め、国民の皆さんに負担をお願いする。政治家自らが身を切るのは当然のことです。

私たちは、長い歴史のタスキを引き継ぎ、この国を次の世代へと渡していかなければなりません。しかし、今、眼前には、日本の将来のために先送りできない難題が山積しています。日本の正念場です。


難題に正面から取り組み、ひとつ一つ乗り越えていきます。試練の先には、必ず、希望と誇りある日本の光が見えてくる。そう信じています。政治家としての覚悟をもって、明日のために、この国の未来を切り拓いていきます。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック