カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

1日150万食

17日の本会議前に代議士会開催。地震発生から6日ぶりに、衆議院の民主党議員がほぼ顔をそろえる。岩手、宮城など被災地選出の国会議員の顔はなし。地震が起こってから、十数時間から20時間をかけて、地元に戻った国会議員がほとんどだったと聞く。

安住淳国対委員長(石巻など選挙区)は、「救命、救援、被災地の再興、復興に向け、国会議員が一丸となって取り組む」よう指示。安住委員長の両親は昨日、無事が分かったが、黄川田徹議員(越前高田)の両親は依然として不明だという。

被災地の復旧・復興に向けた法律を早急に組み、成立させなければならない。阪神大震災時には、発生から約1カ月で法律ができた。知恵を絞らねば。

被災者は現在35万人。1日150万食が必要。一般の方々が支援物資を搬入するルートは、いまのところ一つ。各地の自衛隊駐屯地に物資を集約すれば、自衛隊が運搬するすることになっている。

民主党長野県第4区総支部では、義捐金、物資支援の協力をお願いし、情報を集約している。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック