カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

岩見さん 1000回を祝う会で

毎日新聞の大先輩で政治ジャーナリストの岩見隆夫さんの「近聞遠見」1000回記念を祝う会が10日夜、プレスセンタービルであった。

「近聞遠見」は毎日新聞で1989年以来続いている、政治コラム。お祝いは、たくさんの政治家やマスコミ関係者が駆けつけ盛大に行われた。さまざまなあいさつの中で、気になった言葉を記しておく。

中曽根康弘氏「コラムのペースは、友人。中身は批判。ヒューマンライフにあふれているが、批判では間違いなくやられる。(私は)ピストルに撃たれたこともある。温かいけどおっかない」

丸谷才一氏「岩見さんのコラムを読んでいると、政治と言葉について考えさせられる。政治家の新聞広告は3行も読めない、演説は聞くに堪えない。我が国の政治は言葉が乏しい」

岩見さんはコラムから100編を選んだ著書「政治家」(毎日新聞社)を出版した。ぜひ、多く人に読んでほしい。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック