カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

うーん、しっくりこない野党の批判

午後4時半からの本会議で、新年度予算案を可決しました。3月2日に可決しないと、年度内の予算成立ができなくなるので、本日にどうしても衆議院で可決することがとても重要な意味を持っていたのです。明日から参議院での審議が始まりますが、参議院で万一、可決されなくても、30日後に予算は自然成立するので、今日がとても大切な日だったわけです。

本会議では、新年度の予算案について、自民から反対意見の表明がありました。石破さんが登壇し、予算を組み替える必要があるなど述べました。単なる、与党の足を引っ張るための批判ではなく、とても論理的な内容でしたが、その基本となる考え方が旧態依然とするもので、どうしても受け入れられない印象を持ちました。違和感を感じてしまうのです。

どんな点かというと、日米安保は日本の安全保障の基本で、それについて米国には何も言えないというような考え方とか、公共事業は雇用を生み、日本経済を支えるもので、その見直しなんてとんでもないというにような立場など、理念の違いを感じたのです。また、予算を再配分して、経済成長一辺倒から、国民の医療・介護などの社会保障や雇用などへの予算配分を全く評価していないことなど、違和感を持ちました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック