カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

子ども手当2010

通常国会始まる 初日は本会議10分間…

政権交代後初の通常国会が18日、始まりました。いよいよ、新しい国つくりの本番のスタート。「政治とカネ」の問題がことさらクローズアップされ、国民の皆さんの生活や命を守る政策の審議が片隅に追いやられてしまうことを心配しています。

この日は、午前9時半から国会対策会議、11時40分から代議士会があり、正午から本会議がありました。この本会議では、議席の指定や特別委員会の設置などが行われた、5分程度で休憩になりました。午後1時からは、天皇陛下をお迎えして、参議院で開会式。開会式は、慣例で参院でひらくことになっています。

午後2時に再会された本会議では、菅直人財務大臣が財政演説。今年度の補正予算案、つまり、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」の説明をしました。どうにか経済を元気にしようと、「雇用」「環境」「景気」の分野に力を注ぐ緊急経済対策案です。

「雇用」では、雇用調整助成金の支給用件を緩和し、介護・医療などの分野の雇用創出をします。雇用保険制度の機能も強化します。

「環境」では、家電エコポイント制度の改善や環境対応車への購入補助の延長を実施します。

「景気」では、景気対策緊急補償を創設して、セイフティーネット貸付を延長します。

補正予算の総額は、7兆2013億円になります。

財政演説の時間は、5分ほどでした。2回の本会議が開かれた時間を合わせると、約10分。まとめて、1回でできないものでしょうか。

衆院の議事課にその理由を聞いてみました。以下、その回答です。

午後1時から、天候陛下をお迎えして、開会式が開かれます。天皇陛下をお迎えするのは、両院の議長・副議長、常任委員会の委員長、特別委員会の委員長らです。このうち、特別委員会は、国会のたびに設置されるので、天皇陛下をお迎えする前に、特別委員会の委員長を決めないといけません。そのため、休憩の間に、特別委員会を開いて、委員長を互選する手続きが必要となります。
また、議長らがモーニングに着替える時間も必要です。さらには、参院も同様な準備が必要で、この日は、午前10時に本会議、午後2時半に再会本会議が行われました。

なるほど。特別委員会を常設にすれば、本会議は、1回ですむことになるのかもしれませんね。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/01/21 11:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック